【ネオンサインのページ】ストリップ式・アクリカブリ式・ネオンピット式・バックライト式・LED看板・イルミネーション【プロアート株式会社】



ネオンサインは、ネオン管と呼ばれる発光する細い管を使い、専用のトランスを組合わせて文字や絵を表示させたものです。ネオンサインにもいろいろあります。色などの組み合せ方で出る雰囲気や、その価格も様々です。近年の研究と進歩により多彩な色が出せる様になりました。デザインやアイディア次第で、幅広い演出が可能に。

ストリップ式(裸ネオン)

  • ネオン管をそのまま加工するので、裸(ストリップ)ネオン。
  • デザインの幅が広く、自由に製作・加工が出来ます。
  • 但し、ネオン管が剥き出し状態なので、破損し易いです。

アクリカブリ式

  • 亜鉛引き文字などの箱文字にネオン管を入れ、蓋をする様にアクリル板を被せた内照タイプ。
  • 現在は、アクリル板より塩ビ板などが主流です。
  • 昼夜問わずに営業宣伝をしてくれます。

ネオンピット式

  • 簡単に言えば、アクリカブリ式に蓋(アクリル板)が無いタイプ。
  • ネオンサインの中でも一番ポピュラーです。
  • ネオン管との色を合わせて文字を大きく見せるのがセオリー。

バックライト式

  • 壁に光を反射させ、間接的に文字や絵を浮かび上がらせた様に見せるのがバックライト式。
  • 言うなれば、ネオンピットをひっくり返した感じです(笑)
  • 最近は、LED(発光ダイオード)を使用します。
Copyright (C) 2006 PROART CO.,LTD. All Rights Reserved.