翻訳 絵本

【立体文字のページ】チャンネルプロ・亜鉛引き文字・ステンレス文字・造型文字【プロアート株式会社】



立体文字とは、厚みのある文字の事を言います。厚みをつけることによって文字のボリューム感を出したり、照明を組合わせるなど、多様な演出が出来ます。また、立体文字のことをチャンネル文字とも呼ばれています。

チャンネルプロ

  • もっとも近年普及している立体文字です。
  • カルプと言われる発泡材を塩ビ板でサンドした物に、長期耐光のシートを貼って作った切り文字の事を言います。
  • 取付が簡単で、お求め易い価格なので多くの方々にご支持頂いています。
  • 目安価格:10cm角の文字で\1,000から
立ち上がり(厚み)は15mmと30mmがあります シンボルマーク付 立ち上がり(厚み)部分に色をつけました ビス止めで、コンクリ壁にも簡単取付 大きさにもよりますが、自由にお好みに合わせて提供致します

亜鉛引き文字

  • 亜鉛メッキ処理をした薄い鉄板(ブリキ板とも言います)を加工し厚みある文字に仕上たものをいいます。
  • その文字加工の歴史は古く明治後半から存在するともいわれています。
  • ネオンサインのピット文字によく利用されています。
  • 目安価格:10cm角の文字で\2,000から
ネオンピット文字 低コストでお望みの文字が 職人技

ステンレス立体文字

  • 昔は立体文字と言えば、木板を切り抜くか、亜鉛引き板を箱文字に加工していました。
  • 近年では錆びにくいステンレス材が普及し、一般化されてきました。
  • 技術の進歩と過当競争により、価格が低下してきた事が大きな原因だと言われております。
  • 目安価格:10cm角の文字で\4,000から
ステンレスの王道、ヘアライン サビに強く、高級感たっぷり 鏡の様に、ピカピカ加工 焼付塗装加工です。 バックライト(LED使用)加工

造型文字

  • 造型文字は当社のみの呼び名で、発泡スチロールで作った文字を屋外用にウレタンコーティングしたものです。
  • 古くは立体文字を石や木を削って作ってきました。最近ではステンレスやカルプで製作する様になりましたが、ちょっと変わった文字を作りたいという方は、この文字が面白いと思います。
  • 但し、何処にもないものを作るので、価格が高めになります。
  • 目安価格:10cm角の文字で\5,000から
わんこの鼻 横からわんこ
Copyright (C) 2006 PROART CO.,LTD. All Rights Reserved.