ラグナロク WebMoney

【造型看板の製作実例】発泡スチロール造型・FRP造型・ウレタン・フィギュア・モデルサイン・モニュメント【プロアート株式会社】



造型看板とは、立体造型と広告を組合わせたもの。または、それを活用し、看板とした物の事を呼んでいます。
立体造型は一般的にFRP製ですが、最近では発泡スチロールを使用するケースが増えています。高密度の発泡スチロールは、加工性が良く、主に削りだして製作します。細部までの製作が難しいのが欠点ですが、そのものが製品になるのでコストのかからない発泡スチロール造型が多くなっています。

只今製作中!

赤くないデス
  • 全長5mの大型ロボット造型です。
  • これは、当社の会社宣伝と造型の研究を兼ねて製作しています。
削りたおしました 5mあります ウレタンコーティング

スチロール造型

造型看板、叉は立体看板を作る上において今、一般的に普及しているのがFRP(強化プラスチック)製だと思います。
最近、手軽に造型物を造りたい方にもっとも多く支持されだしたのがスチロール造型です。

造型の相方

ひたすら削ります
削り出しが主なので一発勝負なところがあります。

生き物系は癒し系

カワイイです
生き物は、曲線が主なので案外難しいです。

軽量

形になった瞬間は、喜びを感じます
大きな物も分割すれば女性でも楽チン

ニクロム線は必須アイテム

集中力は必要。苦笑
ある程度の形をニクロム線でカットしておくと楽。

ミヤマクワガタ造型

ミヤマクワガタを、気持ちを入れて作ってみました。気持ちを入れすぎて、製作期間に5ヶ月かかりました。
全長1m10cm。ボディはFRP製です。足や触覚などの細かい箇所はウレタンキャスト製です。

本物?

1mのミヤマ
素晴らしい!でもデカイ!!

飼ってみました

逆襲
何か気持ち悪い…汗

たすけてー

はーさーまーれーたー!!!
このままだと食われてまう〜!!

やっぱり木が似合います

樹液を余す事無く吸い尽くす…
や。比率おかしいですから!

オオクワガタ造型

全長2m70cmのオオクワガタ造型を看板に設置しました。クワガタムシが看板の文字を隠すという広告として常識を破る事により、より一層の話題性や隠れた文字が気になるといった逆転の発想で当社のオリジナル造型看板を作ってみました。結果は大成功。設置期間は6ヶ月にも関わらず、テレビでの紹介、取材4回新聞では2回紹介して頂きました。
広告は「アイディアと勇気だ」

オオクワvs平看板

オオクワ勝利
全長2m70cmのFRP製です。

ひっくり返ってもリアル

ちょっとかわいそう…
職人魂。

ごはんのじかん

あんたエサけ?
この後、食われる。笑

電虫?

みーん♪みーん♪←違う
ホンマに比率おかしいですから!

その他造型

下記載の他にも多くの造型看板を製作しておりますが、当社は業者様の下請での施工が多い為、元請業者様に配慮し、営業活動に影響が出る恐れのある写真は載せておりません。

誕生の瞬間

ジェラ●ックパーク
卵はFRP製、ロボットはアルミ製です。

広告媒体「牛」

べこ
発泡スチロールにウレタンでコーティング。

工場の守り神

工場入口両サイドにいます
粘土原型→石膏で型取り→FRP仕上げ。

仕上がりの研究「鬼」

鬼退治の戦利品(怖)
ウレタンコーティング(左側)パテを埋め研磨(右側)

FRPにゃんこ

なんかセクシー
粘土原型で製作。型取りは石膏でしました。

わんこ(鼻)

このわんこは健康デス
発泡スチロール+ウレタンコーティング。
Copyright (C) 2006 PROART CO.,LTD. All Rights Reserved.