プロアート株式会社 0745-57-1390 お問い合わせ・お見積り
 
 

ウッドレタンの特徴と長所

比較写真

●どの擬木よりリアルである

原材料の説明

●原材料はエコのポリウレタン樹脂

エッチィング写真

●彫り込み文字が可能(エッチィング)

作業写真

●太さや長さは自由にできる

テスト風景

●砂害耐久、耐水、耐熱がある

着色サンプル

●表面仕上げが自由にできる

 
使用実例
参考価格
 
各擬木の長所と短所(比較)
多くの面でウッドレタンが勝っている理由はココにある!
 
 
プロアート株式会社

〒635-0801
奈良県北葛城郡広陵町大場40-2
TEL:0745-57-1390 
FAX:0745-57-1775

【営業時間】 8:30〜18:00
【休日】 土・祝(祭日)

 
 
 

ポリウレタンとはウレタン結合を有するポリマーの総称です。

 

ポリウレタン樹脂の安全性(人的安全性)

ポリウレタンは医療器具に使用されるなど、生体適合性に優れ、軽くて軟らかいなど人に優しく有害物質をその材料に含んでいません。

(ウッドレタンはFRP擬木のように焼却してもダイオキシンは発生しません。また、FRPは生産時に大量の有毒ガスを発生させます。
ポリウレタン素材は、医療器具に使用されるなど、生体適合性に優れ、軽く、軟らかいなど人に優しく、有害物質をその材料には含まず環境にもやさしい素材です。)

 

ウッドレタンの原材料であるポリウレタン樹脂のエコ対応について(生産時の環境影響と処分対応)

  1. 無溶材
    有害な有機溶剤、スチレンモノマーや、環境ホルモン等を含有しないため、臭いもなく環境に汚染がありません。硬化物は有害物が発生しないため、産業廃棄物として地中に埋めても問題なく、焼却した場合もダイオキシンが発生しません。
  2. 速硬化
    15〜60秒で硬化するため、製造時間が短縮され、エネルギーを節約できます。また、成形型の数を低減できます。ポリウレタン樹脂は硬化時にFRPのような有毒ガスを発生させることはほとんどありません。
  3. ガラス繊維を使用しない
    ガラス繊維を使用しないため、バリ取りの粉塵も少なく、環境にやさしく、焼却も容易です。
  4. リサイクル可能
    1) マテリアルリサイクル・・・ 使用済みの成形物を粉砕し、フィラーとして使用。
    2) ケミカルリサイクル・・・ 粉砕したポリウレタン樹脂を分解材と加熱することにより、元の原料に戻す。
    3) サーマルリサイクル・・・ ポリウレタン樹脂をコークス等の補助燃料として、直接燃焼させエネルギーを回収する。

「日本ウレタン工業会 ポリウレタンのリサイクル」参照

 

ポリウレタン樹脂には軟質と硬質がある。

ポリウレタン樹脂素材には軟質タイプと硬質タイプがあります。
ウッドレタンでは、人体に触れる部分は安全な軟質タイプを使用し、
負担のかかる部分には硬質性のポリウレタン樹脂を使用しています。
表面は人の手に優しい素材であり尚且つ丈夫な構造を実現しました。

 
 

 

 
 

 

 
 
 
企画デザインから制作、施工まで / 0745-57-1390

休日中は電話、メールでの返信は出来ません。12:00〜13:00の間は、担当者が食事などの為、
席を外している場合が御座います。予めご了承ください。
意見、質問などのお問合せは、電話またはメールにてご連絡ください。商品により、お見積りやご質問の返答に少しお時間を頂く場合が御座います。 一同、誠意を持った対処を心がけております。お気軽にご質問、お問合わせ下さい。

 
 
 
 
 
 

比較写真原材料の説明エッチィング写真作業写真テスト風景着色サンプル
使用実例参考価格HOME

Copyright(C)2010 プロアート株式会社 All rights reserved